×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チャトレ中のあなたは理想のアナタでいよう♪

チャトレ中のあなたは理想のアナタでいよう♪チャトレが気をつけるべき言葉遣い

・・・
チャトレ中のあなたは理想のアナタでいよう♪
・・・

安心して男性と絡めていっぱい稼げるチャットレディ比較


チャトレ中のあなたは理想のアナタでいよう♪

残念な接客の例に「友だち営業」があります。
一部の指名客(自分のお客様)と馴れ馴れしくして、学生時代の悪のりの延長みたいにしゃべっているアレです。
男同志みたいなしゃべり方で、端で見ていて(聞いていて)決して気持ちの良い物ではありません。

「腹減ったー」「これうめー」「やべー」「じゃね?」「〜しろ」「〜だろ」「やばくね?」「お前」「あんた」・・・
男っ気のない空間で女の子同士がこうした言葉遣いをしたりすることはあるかもしれません。もちろん、あくまで悪のりというか、その場ののりで調子よくしゃべっている訳ですが・・・

でも、チャットというのは、男性からすれば、安くはない料金を払ってあなたとの会話を楽しむ場です。
よく女性は現実的で、男性はロマンチストなどと言いますが、男性は女性に「女性らしさ」を求めます。

くだけた感じや親しみを出そうとして、そういう言葉遣いをするのなら、大きな勘違いです。
どんなに仲良くなって常連さんになってくれても、毎日のチャットが日課になって普通に世間話やその日あった出来事を話す間柄になっても、女性らしさやかわいらしさまでは捨てないようにしましょう。

どんなに顔がきれいで服装が可愛くても、口から出る言葉が汚くては男性は幻滅します。
育ちとか人となりと言うのは、さりげない言葉や仕草に出てくるものです。
特に、チャットは自分の部屋でするので、気持ち的にはかなりくつろいでいる状態なので、常連さんなど仲良くなった男性ほど気をつけたいものですね。

安心して男性と絡めていっぱい稼げるチャットレディ比較